建築家との家づくりのサポーター、ベルクハウススタッフの視点で建築家コンペの実例をご紹介します。


by berk_house

2階建、33坪のコンペ。

前回に引き続き平元がレポートいたします。
ほぼ正形の敷地ですが道路と面する間口が少し狭いという敷地条件です。
今回のお施主様はご夫婦とお子様2名の計4名様家族、
述床約33坪と一般的にも多い条件ですので、参考にしていただける方も多いと思います。


POINT
・今回のテーマは「外部との繋がり」、特に空を眺めるのがご主人様の趣味です。
・バスルームは眺めの良い場所に設置したい
・趣味の多い(空手・茶道など)ご主人様なので趣味スペースも重要となります。
・将来的にはお子様の部屋2室を1室として利用できるようにしたい。
・将来的に起業し自宅の一部を事務所に活用したい。
・基本的に間取りは建築家にお任せ、建築家の提案力が試されます。



●GOOG建築設計室 後藤先生
f0212875_2385654.jpg

f0212875_23103119.jpg

f0212875_23105824.jpg

f0212875_23113077.jpg


スキップフロアによる提案です。
平面図では分かりづらいので一番上の断面図をご覧下さい。
それぞれのスペースごとに半階ずつ空間が分かれております。
リビングダイニングとキッチンは中庭によって空間につながりを持たせます。
バスルームはバスコート付のゆったりスペース。眺めも良さそうです。
お子様の部屋は最上階に。リビングを通過しないと自分の部屋にはいけない教育上の配慮がされてます。



●SOU建築設計室 清水先生
f0212875_23253492.jpg

f0212875_23255368.jpg

f0212875_2326717.jpg


バスルームを3階にもってきました。
当然2階建ての建物と思い込んでいたY様もビックリ。
しかもバスルームから夜空が眺め放題、屋上も十分な広さが確保できます。
外部とのつながりもグレーチングバルコニーで十分な広さが確保、
玄関脇のパティオも楽しいスペースとなりそうです。



●空創計画TTアトリエ 高橋先生
f0212875_23262858.jpg

f0212875_23265053.jpg

f0212875_2327630.jpg


先の2名のスキップフロア、3階建のプランと比べると1見地味に見えますが、
細部まで考え込まれた素晴らしいプランでした。
玄関アプローチはシンボルツリーを配置、
石畳で一度クランクさせ玄関まわりに重厚感を与えます。
階段12段目のアトリエはLDKと2段の段差があり、
その段差が他のスペースと別空間を作り上げる技ありの提案です。
LDKはシンボルツリーを中心にリビングとダイニングキッチンが
付かず離れずの丁度良い距離感、
和室を含め2階がグルッとつながった回遊プランでした。



今回もまったく異なる3名の提案となりました。
ご興味のある方は、コンペにより色々な可能性をご覧いただき、
どれが自分たちのライフスタイルに合っているかご覧下さい。


デザイナーズ住宅を創るならベルクハウス
[PR]
by berk_house | 2011-06-09 23:30