建築家との家づくりのサポーター、ベルクハウススタッフの視点で建築家コンペの実例をご紹介します。


by berk_house

<   2017年 03月 ( 5 )   > この月の画像一覧

みなさまこんにちは。
桜が咲き始め、春らしくなってまいりましたが
雨が降ると一気に気温が下がり寒い日もありますので、風邪など引かぬようお気を付けくださいませ。

さて今回は「25坪の敷地に将来2世帯対応の住まいをつくる」<前編>です。

今回参加の先生は
・幸田 真一 建築設計事務所 幸田先生
・DEN設計 一級建築士事務所 森川先生
・studio suuu 西村先生

となっております。
f0212875_21152279.jpg
次回はプランを紹介してまいります。
お楽しみに!

[PR]
by berk_house | 2017-03-30 09:00
桜前の待ち遠しい今日この頃、いかがお過ごしでしょうか?

今回は「大きな桜の木がみえる、2世帯住宅 延床60坪の家」のコンペをご紹介してまいります。

お客様から頂いておりますご要望は以下の通りです。

・玄関は共有の2世帯住宅の計画にしたい。
・外観は、和風テイストの軒のある家にしたい。
・庭にある大きな2本の桜の木が見える設計としてほしい。
・お茶ができる和室がほしい。
・天井が高く開放的なリビングにしたい。
・駐車場は3台ほしい。

①まずは松本建築研究所 松本(マツモト)先生のプランです。
東西に長い間取りは、それおぞれの部屋に明るい日光を取り込んでいます。
また、道路沿いに東西に長いフォルムは、外観の美しさも生み出しています。
f0212875_13090898.jpg
f0212875_13094691.jpg
f0212875_13095707.jpg
f0212875_13101091.jpg
f0212875_13101794.jpg
f0212875_13102915.jpg
f0212875_13103921.jpg
f0212875_13105331.jpg
f0212875_13110208.jpg

②次は、大藪元宏建築研究所 大藪(オオヤブ)先生のプランです。
離れのある和室は、日本庭園のようなデザインです。
離れの通路から見える大きな桜の木は、絶景となっております。
f0212875_13113920.jpg
f0212875_13114671.jpg
f0212875_13115206.jpg
f0212875_13115980.jpg
f0212875_13120609.jpg
f0212875_13121556.jpg
f0212875_13122479.jpg

③次は、設計計画一級建築事務所 永曽(エイソ)先生のプランです。
半円型の屋根は、旅館のような外観です。
また、スキップフロアを利用した間取りは、天井の高いリビングを作り出しました。
f0212875_13130231.jpg
f0212875_13130255.jpg
f0212875_13130327.jpg
f0212875_13130370.jpg
f0212875_13130411.jpg
f0212875_13151057.jpg
f0212875_13152270.jpg
f0212875_13153270.jpg
f0212875_13154655.jpg
f0212875_13125952.jpg
f0212875_13130040.jpg
f0212875_13130148.jpg
f0212875_13130108.jpg

今回も様々なアイデアが出揃いました。
皆様はどのプランがお好きでしょうか?
次回もご期待ください。

[PR]
by berk_house | 2017-03-24 13:45

寒さもやっと少しはゆるんできたようですが、いかがお過ごしでしょうか?



今回ご紹介しますコンペ事例は、
「大きな桜の木がみえる、2世帯住宅 延床60坪の家」です。



お客様から頂いておりますご要望は以下の通りです。


・玄関は共有の2世帯住宅の計画にしたい。

・外観は、和風テイストの軒のある家にしたい。

・庭にある大きな2本の桜の木が見える設計としてほしい。

・お茶ができる和室がほしい。

・天井が高く開放的なリビングにしたい。


今回コンペに参加する建築家は、

松本剛建築研究所 松本(マツモト)先生

大藪元宏建築研究所 大藪(オオヤブ)先生

設計計画一級建築事務所 永曽(エイソ) 先生

  

となります。



次回はコンペの発表となります。
ご期待ください。


[PR]
by berk_house | 2017-03-16 10:00
みなさまこんにちは。
先日桜が咲いているところを発見し、
春だなぁと和んでいる今日この頃です。

さて、今回は「高台大地にたつ、開放的な立地に!」<後編>です。
早速ご紹介して参ります。

まずは、仲摩邦彦建築設計事務所 仲摩先生です。

駐車場からは、閉じるようにお庭を微かに伺うことしか出来ません。
しかしながら幅が広く、高級旅館の車寄せを浮かべるような印象です。
入ると一変して大きな開放的なリビングとデッキが伺えます。

明暗の切り返しがしっかりした提案です。
f0212875_16243294.jpg

f0212875_16244282.jpg

f0212875_16244822.jpg

f0212875_1624559.jpg

f0212875_1625211.jpg

f0212875_1625866.jpg

f0212875_16251615.jpg

f0212875_16252734.jpg



次に、DEN設計一級建築士事務所 森川先生です。

高台に建つ、高級別荘を浮かべる佇まいです。
大きな吹き抜けが特徴。
外観も南側に隔てがない立地を生かして、充分な開口で迫力ありますね!
f0212875_16264558.jpg

f0212875_16265279.jpg

f0212875_1627031.jpg

f0212875_1627767.jpg

f0212875_162714100.jpg

f0212875_16272158.jpg

f0212875_16275530.jpg


最後は、田中剛建築設計室 田中先生です。

敷地の形状も活かした計画。非常に無駄のない庭の取り方です!
リビングは、まさに丘の風が吹き抜ける離れ空間!!
かっこいいですね。とっても素敵です。
f0212875_16291741.jpg

f0212875_16292424.jpg

f0212875_1629312.jpg

f0212875_16293728.jpg

f0212875_16294476.jpg

f0212875_16295080.jpg


いかがでしたでしょうか?
次回もお楽しみに!
[PR]
by berk_house | 2017-03-09 09:00
みなさまこんにちは。
3月に入り段々と暖かくなってまいりましたが
いかがお過ごしでしょうか?

今回ご紹介する物件は
非常に開放的な敷地でございます。
南側には遮るものがなく西側には公園と非常に採光も確保できる条件。その反面どこまで
開放的にし、どこまでプライバシーやセキュリティーを施すか、設計者としては、非常に悩める条件です。
f0212875_10442160.jpg



次回は建築家の先生のプランをご紹介してまいります。
ぜひご覧くださいませ。
[PR]
by berk_house | 2017-03-03 10:45