建築家との家づくりのサポーター、ベルクハウススタッフの視点で建築家コンペの実例をご紹介します。


by berk_house

<   2016年 12月 ( 5 )   > この月の画像一覧

時が過ぎるのは早いもので、今年も残り2日となりました。

ベルクハウスの展示場は年明けは1/2から営業しておりますので
ぜひ皆様のご来場をお待ちしております。

今回は「階段をうまく使い、各部屋が引き立つ家<後編>」
のコンペをご紹介してまいります。

① まずは 一級建築士事務所 comma 神田先生 のプランです。

f0212875_16512861.jpg

f0212875_16513913.jpg

f0212875_16514658.jpg

f0212875_16515335.jpg

f0212875_1652018.jpg

f0212875_1652739.jpg

f0212875_16521422.jpg


② 次は、 DEN設計一級建築士事務所 森川先生 のプランです。

f0212875_165368.jpg

f0212875_16532025.jpg

f0212875_16532767.jpg

f0212875_16533490.jpg

f0212875_16534054.jpg

f0212875_16534778.jpg

f0212875_16535424.jpg

f0212875_1654151.jpg

f0212875_1654941.jpg

f0212875_16541732.jpg

f0212875_16542471.jpg

f0212875_16543328.jpg


②次は、イオンアーキテクツ設計事務所 池田先生 のプランです。

f0212875_16551120.jpg

f0212875_16552075.jpg

f0212875_16553048.jpg

f0212875_16553893.jpg

f0212875_16554430.jpg

f0212875_16555240.jpg

f0212875_1656347.jpg

f0212875_1656182.jpg

f0212875_16563466.jpg

f0212875_16564243.jpg


今回も様々なアイデアが出揃いました。

皆様はどのプランがお好きでしょうか?

次回もご期待ください。
[PR]
by berk_house | 2016-12-29 09:00 | Trackback | Comments(0)
年末が近づき、年明けに向けての準備を進められていることかと思います。
皆さんは如何お過ごしでしょうか?

さて今回ご紹介するコンペのテーマは、「階段をうまく使い、各部屋が引き立つ家」です。

今回、このテーマに取り組む建築家をご紹介します。

一級建築士事務所 comma 神田先生
DEN設計一級建築士事務所 森川先生
イオンアーキテクツ設計事務所 池田先生

以上の3名の建築家が手掛ける、魅力的な提案は次回ご紹介します。
[PR]
by berk_house | 2016-12-22 09:00 | Trackback | Comments(0)
暖かい日差しの中、風が冷たい時もあり寒さを感じるこの頃です。
いかがお過ごしでしょうか?

今回は「変形した敷地を活かす<後篇>」
のコンペをご紹介してまいります。

① まずは DEN設計一級建築士事務所 森川先生 のプランです。

変形した敷地をうまく活かし、必要なスペースは確保しています。
f0212875_12104976.jpg

f0212875_1211296.jpg

f0212875_1211972.jpg

f0212875_12111660.jpg

f0212875_12112346.jpg

f0212875_12113016.jpg

f0212875_12114026.jpg

f0212875_1212562.jpg

f0212875_1212158.jpg

f0212875_12122510.jpg

f0212875_12123684.jpg

f0212875_1212479.jpg


② 次は、 スタジオすぅ 西村先生 のプランです。

吹抜けやロフトをつくり、広々とした空間をデザインしています。
f0212875_12161413.jpg

f0212875_12162848.jpg

f0212875_12163687.jpg

f0212875_12164762.jpg

f0212875_12174371.jpg

f0212875_12175540.jpg

f0212875_1218479.jpg

f0212875_12181659.jpg

f0212875_12182532.jpg

f0212875_12183548.jpg


②次は、田中剛建築設計室 田中先生 のプランです。

変形した敷地ながら、広いLDKとしっかり収納スペースも確保されています。
f0212875_1220556.jpg

f0212875_1221870.jpg

f0212875_12211562.jpg

f0212875_12212226.jpg

f0212875_12213494.jpg

f0212875_12214155.jpg

f0212875_12214885.jpg

f0212875_12215525.jpg



今回も様々なアイデアが出揃いました。

皆様はどのプランがお好きでしょうか?

次回もご期待ください。
[PR]
by berk_house | 2016-12-15 09:00 | Trackback | Comments(0)
師走にもなり大分世間も賑やかになってきました。
皆さんは如何お過ごしでしょうか?

さて今回ご紹介するコンペのテーマは、「変形した敷地を如何に活かすか」です。
隣地の通路に関係して間口に対して奥がずれている敷地に住宅を計画します。
あますところなく敷地を活かすことができるか興味深いところです。

f0212875_2153426.jpg


さて今回、このテーマに取り組む建築家をご紹介します。

DEN設計 森川先生
田中剛建築設計室 田中先生
スタジオすぅ 西村先生

以上の3名の建築家が手掛ける、魅力的な提案は次回ご紹介します。
[PR]
by berk_house | 2016-12-08 21:09 | Trackback | Comments(0)
すがすがしい秋晴れがつづく昨今ですが、いかがお過ごしでしょうか?
今回は「プライベートテラスのある、延床30坪2階建ての家」
のコンペをご紹介してまいります。

お客様から頂いておりますご要望は以下の通りです。

・建物の容積率を目いっぱい確保しつつも、広い庭がほしい。
・広い庭は、道路から見られないようにプライバシーを高めたい。
・大きな書斎が付いた、2LDKの間取り。
・落ち着きのある和テイストを取り入れたい。
・使いやすい家事動線にしたい。

① まずは 一級建築士事務所やしろ設計室 八代先生 のプランです。

旅館のような落ち着いたデザインになっています。
台形のお庭は、より広がりを感じる演出となっています。

f0212875_14213081.jpg

f0212875_14215369.jpg

f0212875_1422148.jpg

f0212875_1422896.jpg

f0212875_14221763.jpg


② 次は、 アトリエ・アルコ一級建築士事務所 澤崎先生
のプランです。

玄関に入って、すぐに見える大きなお庭は、来客者を感動させる演出です。
f0212875_14223811.jpg

f0212875_14224633.jpg

f0212875_1422544.jpg

f0212875_142322.jpg

f0212875_1423104.jpg


②次は、GOOG建築設計室 後藤先生 のプランです。

建物のボリュームを最大限にいかして、部屋数を1つ増やすことに成功しました。
f0212875_14234398.jpg

f0212875_14235141.jpg

f0212875_14235874.jpg

f0212875_142458.jpg

f0212875_14241342.jpg

f0212875_14242119.jpg

f0212875_14242935.jpg

f0212875_14243865.jpg


今回も様々なアイデアが出揃いました。

皆様はどのプランがお好きでしょうか?

次回もご期待ください。
[PR]
by berk_house | 2016-12-01 09:00 | Trackback | Comments(0)