建築家との家づくりのサポーター、ベルクハウススタッフの視点で建築家コンペの実例をご紹介します。


by berk_house

<   2016年 02月 ( 4 )   > この月の画像一覧

昨日、我が家の梅の花が咲きました。
季節の花は、心の思い出も咲かせてくれますね。

今回は「28坪で容積率100%の土地に建てる、地下室付き2階建住宅 」
のコンペをご紹介します。

お客様から頂いておりますご要望は以下の通りです。

・ゆったりとした広さのLDK。
・高級感のあるラグジュアリーなリビング。
・子育てのしやすい、使いやすい間取り。
・シンプルだけどカッコイイ外観。
・石をつかった高級感のあるインテリア。
・地下室を利用した合計3部屋の居室。
・できる限り家床面積をたくさんとりたい。
・ロフトを活用した収納をつくりたい。
・自家用車1台が置ける駐車場が必要。
さて、建築家たちはどのようなプランを提案したのでしょうか?

まずは ①幸田真一建築設計事務所 幸田先生 のプランです。

オーダーキッチンにバーカウンターを計画した、オシャレなLDK空間をつくりだしています。
子供たちの勉強スペースと、リビングが程よく分割されており、2階には自然と家族が集まる空間を演出しています。


f0212875_14195494.jpg

f0212875_1420857.jpg

f0212875_14201984.jpg

f0212875_14202946.jpg

f0212875_1420392.jpg

f0212875_14205162.jpg

f0212875_142186.jpg


次は、 ②エアスケープ建築設計事務所 安藤先生 のプランです。

半地下を利用した、スキップフロアの提案です。
1.5階と2階に分かれたLDKは、家の大きさと高級感が兼ね備えられたデザインです。


f0212875_14362390.jpg

f0212875_14363824.jpg

f0212875_14365439.jpg

f0212875_14373131.jpg

f0212875_14374779.jpg

f0212875_14381746.jpg

f0212875_1439655.jpg


次は、 ③GOOG建築設計室 後藤先生 のプランです。

家事動線の良さを考えた2階の間取りになっております。
リビングに連続された大きなバルコニーは、面積以上の広さを演出しています。
効率性とコストバランスまで配慮されたGOODデザインです。


f0212875_14401388.jpg

f0212875_14402267.jpg

f0212875_14403210.jpg

f0212875_14404192.jpg

f0212875_14405020.jpg

f0212875_14405937.jpg


今回も様々なアイデアが出揃いました。

皆様はどのプランがお好きでしょうか?

次回もご期待ください。
[PR]
by berk_house | 2016-02-25 09:00 | Trackback | Comments(0)
梅のつぼみもふくらみかけてまいりました。春が来るのが楽しみな今日この頃です。

今回ご紹介しますコンペ事例は、
「28坪で容積率100%の土地に建てる、地下室付き2階建住宅」です。
お客様から頂いておりますご要望は以下の通りです。

・ゆったりとした広さのLDK。
・高級感のあるラグジュアリーなリビング。
・子育てのしやすい、使いやすい間取り。
・シンプルだけどカッコイイ外観。
・石をつかった高級感のあるインテリア。
・地下室を利用した合計3部屋の居室。
・できる限り家床面積をたくさんとりたい。
・ロフトを活用した収納をつくりたい。
・自家用車1台が置ける駐車場が必要。

今回コンペに参加する建築家は、

幸田真一建築設計事務所     幸田先生

エアスケープ建築設計事務所 安藤先生

GOOG建築設計室      後藤先生
 となります。

f0212875_17482096.jpg

f0212875_1749316.jpg


次回はコンペの発表となります。
ご期待ください。
[PR]
by berk_house | 2016-02-18 09:00 | Trackback | Comments(0)
こんにちは。前回の前説通り、近隣商業地域に
一般住宅を計画です。

東南角地で、道路も広く立地は最高です。
ただし、今回は
第三種高度地域で、最低高さが10Mです。
この最低高さが問題になります。
最高高さではなく、10M以上の建物を作らねばならない地域。
どのように無駄をなくしながら条件をクリアできるか
楽しみにしていてください。

①幸田先生
意表をつきますね!切妻屋根で10mをクリアするなんて大胆ですね!
でもバランスがいいですね。
雨にかからないエントランスやバルコニーにして
間取りもうまくレイアウトされてます。
f0212875_1742794.jpg

f0212875_17422843.jpg

f0212875_17423722.jpg

f0212875_17424848.jpg

f0212875_1743363.jpg

f0212875_17431789.jpg

f0212875_17432921.jpg

f0212875_17433826.jpg


②後藤先生
こちらも、大胆!デッキもスキップフロアにして、本来階上にとる収納を
床下にもってきて、空間に変化を与えながら、複雑に空間を切り替えて高さを出しています。
中庭をとりプライベート性もありますね!
f0212875_1744117.jpg

f0212875_17441414.jpg

f0212875_1744283.jpg

f0212875_17444469.jpg

f0212875_17445322.jpg

f0212875_17452790.jpg


③澤崎先生
柔らかいですね!Rがかなり効いてます。
割り切って三階にしてますが、建築面積を抑えてコストバランスを調整しております。
無駄がなくリビングの空間も素敵です!
f0212875_17454578.jpg

f0212875_1746068.jpg

f0212875_17461175.jpg

f0212875_17463225.jpg

f0212875_17464127.jpg

f0212875_17465629.jpg


いかがでしたでしょうか?
それでは次回をまたお楽しみに!
[PR]
by berk_house | 2016-02-11 09:00 | Trackback | Comments(0)
こんにちは。寒さも本格的な季節、
インフルエンザやノロなど、乾燥季節は
ウィルスが大変元気になります。
なってしまう前に、十分な予防をとりましょう。

さて、今回は題名通り、近隣商業地域に
一般住宅を計画です。

東南角地で、道路も広く立地は最高です。
ただし、今回は
第三種高度地域で、最低高さが10Mです。
この最低高さが問題になります。
最高高さではなく、10M以上の建物を作らねばならない地域なのです。

建物は安易に高さや階数を増やすと
場合によってはそれ以上のコストアップになります。
今回は、お店もしません。一般家庭の住宅です。
どのように無駄をなくしながら条件をクリアできるか
楽しみにしていてください。
[PR]
by berk_house | 2016-02-06 15:40 | Trackback | Comments(0)