建築家との家づくりのサポーター、ベルクハウススタッフの視点で建築家コンペの実例をご紹介します。


by berk_house

<   2015年 08月 ( 4 )   > この月の画像一覧

いよいよコンペです。
それぞれの先生の提案を見て行きましょう。

まずは山田先生の提案です。
山田先生の提案は、庭が道路から見えないように家で道路側からの視線を遮るものです。
庭が見えないので、プライベートな感じを強く受けます。

f0212875_2395778.jpg

f0212875_23102217.jpg

f0212875_23104425.jpg

f0212875_23111459.jpg

f0212875_23143185.jpg

f0212875_23122666.jpg

f0212875_23124953.jpg



次は小林先生の提案です。
小林先生の提案は、現在の住まいの大きさと配置を合わせることで、現在の庭の広さがそのまま確保できます。

f0212875_231597.jpg

f0212875_23153586.jpg
f0212875_23162825.jpg

f0212875_23164570.jpg



最後は中尾先生の提案です。
中尾先生の提案は、山田先生のように道路からの視線は遮りつつも、各居室と庭のつながりを重視した提案となっています。

f0212875_2315920.jpg
f0212875_2324267.jpg
f0212875_233254.jpg
f0212875_2332216.jpg
f0212875_233394.jpg
f0212875_234025.jpg
f0212875_2341761.jpg


皆さんはどの提案が心に響きましたか?
[PR]
by berk_house | 2015-08-27 18:56
今回ご紹介するコンペは、庭を活かした2世帯住宅というコンセプトです。
世田谷区にお住まいのO様の敷地の面積は126坪です。
道路より旗竿状に奥に広がる敷地形状です。
ここに息子さん家族と一緒に住む2世帯住宅を計画されます。

現在も手入れの行き届いた芝生が印象的な庭です。
この庭を活かした建築計画を希望されています。

f0212875_20433425.jpg


今回のコンペに参加される建築家は以下の3名です。

㈱小林真人建築アトリエ 小林先生
㈲中尾英己建築設計事務所 中尾先生
山田建築研究所 山田先生

次回、どのような提案がされたか、おしらせします。
[PR]
by berk_house | 2015-08-20 20:47
お盆になってもまだ暑い日が続いていますが、いかがお過ごしでしょうか?

本日は「25坪の土地に建てる、開放的なリビングのある3階建ての家」のコンペをご紹介してまいります。

お客様から頂いておりますご要望は以下の通りです。

・開放的なリビングで、できるだけリビングを広く感じさせる為の工夫がほしい。
・リビングに面した大きなバルコニーがほしい。
・家事動線を考えたレイアウトにしてほしい。
・キッチンの近くにパントリーか家事室がほしい。
・洗濯物を洗う場所と干す場所は近くに配置したい。
・できるだけ床面積を目いっぱい大きく取りたい。
・駐車場は1台必要。
・ナチュラルモダンの温かみのあるインテリア。
・無垢の木を使ったデザイン。
さて、各建築家はどのようなプランを提案したのでしょうか?

まずは イオンアーキテクツ設計事務所  池田先生 のプランです。
いくつもの斜線制限をかわして、見事に大きな空間を作り出しました。
LDKに面した大きなバルコニーが、より一層と室内空間を広く見せています。
また、リビングにもダイニングにも通じる大きなバルコニーは、お庭の役割も果たしてくれます。
効果的な吹抜けを設計することにより、広がりを演出するだけでなく、3階とのつながりも可能としました。

f0212875_1952439.jpg

f0212875_19531515.jpg
f0212875_19533626.jpg
f0212875_1953483.jpg



次は、アトリエCU  竹石先生 のプランです。

このプランの特徴はコンパクトにまとまった、中庭型の提案です。
建物をコの字型に設計することにより、建物全体に光が届くように設計しました。
また、リビングとダイニングの間に配置したバルコニーは、外から中を見られないプライバシー性能も高めてくれます。
キッチンの横に配置した家事コーナーは、奥様の動線も十分に考慮されています。

f0212875_1958047.jpg

f0212875_20103287.jpg

f0212875_20104798.jpg

f0212875_2020092.jpg

f0212875_20201113.jpg



次は、GOOG建築設計室  後藤先生 のプランです。

収納量を重視した、ボリュームたっぷりの提案です。
大容量の収納によって、いつでも美しく整理整頓が可能となりました。

f0212875_1955031.jpg

f0212875_19551365.jpg
f0212875_19552818.jpg
f0212875_19553663.jpg
f0212875_1955495.jpg
f0212875_1956691.jpg
f0212875_19561751.jpg



今回も様々なアイデアが出揃いました。

皆様はどのプランがお好きでしょうか?

次回もご期待ください。
[PR]
by berk_house | 2015-08-13 10:00
猛暑の毎日でございますが、いかがお過ごしでしょうか?


今回ご紹介しますコンペ事例は、

「25坪の土地に建てる、開放的なリビングのある3階建ての家〈前編〉」です。

お客様から頂いておりますご要望は以下の通りです。

・開放的リビングで、できるだけ広く感じさせる為の工夫がほしい。
・リビングに面した大きなバルコニーがほしい。
・家事動線を考えたレイアウトにしてほしい。
・キッチンの近くにパントリーか家事室がほしい。
・洗濯物を洗う場所と干す場所は近くに配置したい。
・できるだけ床面積を目いっぱい大きく取りたい。
・駐車場は1台必要。
・ナチュラルモダンの温かみのあるインテリア。
・無垢の木を使ったデザイン。

f0212875_1233226.jpg

f0212875_124313.jpg


今回コンペに参加する建築家は、

イオンアーキテクツ設計事務所  池田先生、

アトリエCU  竹石先生、

GOOG建築設計室  後藤先生  となります。

次回はコンペの発表となります。
ご期待ください。
[PR]
by berk_house | 2015-08-06 10:00