建築家との家づくりのサポーター、ベルクハウススタッフの視点で建築家コンペの実例をご紹介します。


by berk_house

<   2015年 07月 ( 5 )   > この月の画像一覧

「高台に建つ四季を感じる家」  <前編>はこちら


本日はコンペで提案されたプランをご紹介してまいります。

今回は東京都某所、避暑地としても指折りの場所に高台から望む優雅な住まい提案をいたします。
ほぼ180°パノラマの絶景をどう取り入れていくか!
建築家のアイディアが期待されます。

さて、各建築家はどのようなプランを提案したのでしょうか?




まずは 有限会社 空間計画研究所・5 / 中町 仁治 先生 のプランです。


ほぼ平屋建ての提案です。
回廊をうまく使って、そこを通る部屋ごとのドラマが生まれるようにしています。
南からの長いアプローチからぐっと引き寄せるエントランスも魅力です。


長いアプローチのある家は、皆様も一度は住んでみたいと思った事があるのではないでしょうか?
空間に余裕を感じられる、贅沢なプランです。


f0212875_209490.jpg
f0212875_2091387.jpg
f0212875_2092315.jpg
f0212875_2093567.jpg
f0212875_2094850.jpg
f0212875_2095695.jpg





お次は コエタロデザインオフィス / 阿川 宮鳥 先生のプランです。


崖の上にそびえ建つような、配置計画です。
その事により東の庭は、よりプライベートな空間へ。
一見2階建てに見える大きく抜けたリビングは、ハイサイドから明るさがふんだんに注いできます。


大屋根が二枚かかった外観がセンスのある別荘をイメージさせます。
明るいリビングもとっても気持ちが良さそうです。


f0212875_20102256.jpg
f0212875_20103439.jpg
f0212875_20104211.jpg
f0212875_20105133.jpg
f0212875_20105968.jpg
f0212875_20111288.jpg





最後は ㈱小林真人建築アトリエ / 小林 真人  先生 のプランです。


一枚で仕上がった広い面の屋根が、重心の低さ、重さをより際立させ落ち着き感を演出しています。
完全なる平屋。
こちらは、東~南を意識した配置設定になっています。
あえて高さを押さえており、高貴な雰囲気のある提案です。


楽しむ事に重点を置いた図面で、見ながら想像するだけでとてもわくわくしますね。



f0212875_20114321.jpg
f0212875_20115535.jpg
f0212875_2012879.jpg
f0212875_20121715.jpg
f0212875_20122749.jpg
f0212875_20123658.jpg
f0212875_2013143.jpg
f0212875_201314100.jpg





今回も様々なアイデアが出揃いました。

皆様はどのプランがお好きでしょうか?

次回もご期待ください。
[PR]
by berk_house | 2015-07-30 10:00
いよいよ夏到来です。皆様いかがお過ごしでしょうか。


今回ご紹介しますコンペ事例は

「高台に建つ四季を感じる家」です。



今回は東京都某所、避暑地としても指折りの場所に高台から望む優雅な住まい提案をいたします。
ほぼ180°パノラマの絶景をどう取り入れていくか!
建築家のアイディアが期待されます。


f0212875_1917116.jpg



今回のコンペに参加していただきます建築家は以下の3名です。


 有限会社 空間計画研究所・5 / 中町 仁治 先生

 コエタロデザインオフィス / 阿川 宮鳥 先生

 ㈱小林真人建築アトリエ / 小林 真人  先生




次回はコンペの詳細をお伝えいたします。ご期待下さい。
[PR]
by berk_house | 2015-07-23 10:00
「アメリカ西海岸のリゾートを感じる家」  <前編>はこちら


本日はコンペで提案されたプランをご紹介してまいります。

今回ご紹介する建築家のコンペは、アメリカ西海岸のリゾートを感じられる住まいのご提案です。
ロンハーマンなどのカリフォルニアの雰囲気がお好きなお客様で、どれだけそのイメージを実現できるかがポイントとなります。

さて、各建築家はどのようなプランを提案したのでしょうか?




まずは アーネスト一級建築士事務所 / 小林 智浩 先生 のプランです。


シンプルな切妻の外観で東南に面した2階リビングと、続きのバルコニーが気持ちの良いプラン

3つのプランの中で唯一三角屋根のプランです。

f0212875_18105492.jpg

f0212875_1811257.jpg
f0212875_1811981.jpg
f0212875_1811183.jpg
f0212875_1811265.jpg
f0212875_18113330.jpg
f0212875_18114144.jpg
f0212875_18114973.jpg





お次は アトリエ・アルコ / 澤崎 麻子 先生 のプランです。


スクエアな外観に木製ルーバーのバランスが良いデザインで、1階LDKからそのまま外に出られるプラン

リビングがそのままデッキに繋がっており、とても開放感です。
バーベキューなどもでき、週末が楽しみになるプランです。

f0212875_18123697.jpg

f0212875_1812448.jpg
f0212875_18125214.jpg
f0212875_18125927.jpg
f0212875_1813721.jpg





最後は 株式会社インターセクト一級建築士事務所 / 横川 大昭 先生 のプランです。


メインの北側に窓を設けず、閉じた外観が特徴的です、「ハレ」と「ケ」のゾーンを考えたプラン

プライベートな空間とオープンな空間が共存しているプランです。

f0212875_18133578.jpg

f0212875_18134330.jpg
f0212875_18135158.jpg
f0212875_18135953.jpg
f0212875_181499.jpg
f0212875_18142113.jpg
f0212875_18142799.jpg
f0212875_18143516.jpg
f0212875_18144390.jpg
f0212875_18145352.jpg
f0212875_18152316.jpg
f0212875_18153236.jpg
f0212875_18154211.jpg





今回も様々なアイデアが出揃いました。

皆様はどのプランがお好きでしょうか?

次回もご期待ください。
[PR]
by berk_house | 2015-07-16 10:00
七夕も過ぎ、暑さと涼しさが入り混じった日々が続くこの頃、皆様いかがお過ごしでしょうか。


今回ご紹介しますコンペ事例は

「アメリカ西海岸のリゾートを感じる家」です。



今回ご紹介する建築家のコンペは、アメリカ西海岸のリゾートを感じられる住まいのご提案です。
ロンハーマンなどのカリフォルニアの雰囲気がお好きなお客様で、どれだけそのイメージを実現できるかがポイントとなります。


今回のコンペに参加していただきます建築家は以下の3名です。


 アーネスト一級建築士事務所 / 小林 智浩 先生

 アトリエ・アルコ / 澤崎 麻子 先生

 株式会社インターセクト一級建築士事務所 / 横川 大昭 先生


f0212875_1023319.jpg

(敷地を分割して計画)


次回はコンペの詳細をお伝えいたします。

どんな提案が出るでしょうか?ご期待下さい。
[PR]
by berk_house | 2015-07-09 10:00
「限りある敷地の中での解放感のある家」  <前編>はこちら


本日はコンペで提案されたプランをご紹介してまいります。

改めまして、お客様よりいただいておりましたご要望は以下の通りです。

・収納スペースの充実
・LDKの動線を活かした間取り
・仕切りの少ない可変できるプラン
・シンプルな外観
・天寿高さにゆとりある家
・吹き抜けのような光が降り注ぐ住まい


さて、各建築家はどのようなプランを提案したのでしょうか?




まずは GOOG建築設計室 / 後藤 隆史 先生 のプランです。


こちらのプランのポイントは

・子供部屋の可変性、ロフトからの北側ルーフにはプライベートスペース
・リビングと連なるウッドデッキの開放感


一部締めのカラーを使った外観は、シンプルでメリハリのあるスタイリッシュさが印象的です。


f0212875_143757.jpg

f0212875_1431611.jpg
f0212875_1432469.jpg
f0212875_143311.jpg
f0212875_1433940.jpg
f0212875_143474.jpg
f0212875_1435474.jpg
f0212875_144092.jpg
f0212875_144778.jpg
f0212875_1441956.jpg




お次は 幸田真一建築設計事務所 / 幸田 真一 先生 のプランです。


こちらのプランのポイントは

・無駄のないLDK収納スペースと、家事楽キッチン
・可変できる子供部屋と収納


家の中央にアイランド型のキッチンを置くことで、家族の気配を感じられるプランです。
そこから見えるテラスもポイントです。


f0212875_145541.jpg

f0212875_1451321.jpg
f0212875_1451923.jpg
f0212875_1452589.jpg
f0212875_145331.jpg
f0212875_1453942.jpg
f0212875_1454575.jpg
f0212875_1455229.jpg
f0212875_14608.jpg
f0212875_146667.jpg




最後は DEN設計一級建築士事務所 / 森川 稔 先生のプランです。


こちらのプランのポイントは

・アイランドキッチンから見渡せる、家事動線の良いLDK
・スキップフロアでを作ることで、リビング天井3.4mを確保


スキップフロアを利用した空間の広がりが感じられるプランです。


f0212875_1471646.jpg

f0212875_1472237.jpg
f0212875_1472821.jpg
f0212875_147367.jpg
f0212875_1474273.jpg
f0212875_1474978.jpg
f0212875_1475582.jpg
f0212875_14818.jpg
f0212875_148894.jpg
f0212875_1481454.jpg
f0212875_1482264.jpg






今回も様々なアイデアが出揃いました。

皆様はどのプランがお好きでしょうか?

次回もご期待ください。
[PR]
by berk_house | 2015-07-02 10:00