建築家との家づくりのサポーター、ベルクハウススタッフの視点で建築家コンペの実例をご紹介します。


by berk_house

<   2014年 01月 ( 4 )   > この月の画像一覧

3方向道路の敷地に建てる2世帯住宅のコンペ実例を紹介します。

まず一人目はアトリエエッジ一級建築士事務所の伏見先生の提案です。
東南方向に大きな庭を設けて、それを囲むようにL型に建物を配置しています。

f0212875_21281943.jpg
f0212875_21283274.jpg


二人目は㈱小林真人建築アトリエの小林先生の提案です。
バスコートの中庭を囲むように、建物が配置されています。

f0212875_21303221.jpg
f0212875_21305056.jpg
f0212875_2131930.jpg
f0212875_21313165.jpg


最後は空創計画TTアトリエ一級建築士事務所の高橋先生の提案です。
プライベートスペースとパブリックスペースを2棟のように分けた提案です。

f0212875_2133441.jpg
f0212875_213446.jpg
f0212875_21341750.jpg
f0212875_21343052.jpg
f0212875_21345932.jpg


皆さんはどの提案に関心がありますか?
[PR]
by berk_house | 2014-01-30 21:15
今回ご紹介するのは、東京都内に90坪の敷地を所有するI様のコンペです。
I様の所有する敷地は、およそ90坪あります。
しかも、東・南・西が道路という敷地です。
ここに2世帯住宅を計画するというものです。

f0212875_1638991.png


3方向に道路があるのであれば、考えられるプランはたくさんあります。
弊社が行っているコンペだからこそ、そうしたたくさんのアイデアを拾い上げることができます。
今回参加いただく建築家の方は以下の3名です。

空創計画TTアトリエ一級建築士事務所 高橋先生
㈱小林真人建築アトリエ一級建築士事務所 小林先生
アトリエエッジ一級建築士事務所 伏見先生

次回、その提案内容をご紹介します。
[PR]
by berk_house | 2014-01-23 16:47
今週はコンペの発表です。

建築家ならではのアイディアが出そろいました。

1番目は「大坪和朗建築設計事務所」の大坪先生です。

f0212875_2294171.jpg
f0212875_2293588.jpg
f0212875_2292791.jpg
f0212875_2292074.jpg
f0212875_2291184.jpg
f0212875_229485.jpg
f0212875_2285479.jpg


縦の空間に匠ならではの変化をつけました。
どこの場所にいても自然を感じることのできる、安らぎの空間となっています。


2番目は「イオンアーキテクツ設計事務所」の井手先生です。

f0212875_22251716.jpg
f0212875_22251252.jpg
f0212875_2225663.jpg
f0212875_22245993.jpg
f0212875_22245256.jpg
f0212875_22244555.jpg
f0212875_22243913.jpg


要望をすべて満たせたうえで、コンマクトに使いやすくまとまっています。
まるでマジックにかかったような提案となっています。


3番目は「岡崎章臣一級建築士事務所」の岡崎先生です。

f0212875_22283226.jpg
f0212875_22282479.jpg
f0212875_22281813.jpg
f0212875_22281125.jpg
f0212875_2228373.jpg


30坪の土地とは思えないくらいの、びっくりするような空間が誕生しました。
都心とは思えないゆったりとしたくつろぎが感じられます。


今回のコンペは、クライアントの同じ要望でも全く異なったそれぞれが特徴のある提案となりました。

あなたはどれがお好みですか?
次週もお楽しみに!!
[PR]
by berk_house | 2014-01-16 10:00
30坪の土地に建てるシアタールーム付3LDKきの家

今回は、30坪の土地に建てる3階建ての計画となります。

クライアントの要望は、
・3LDKの間取りに、さらにシアタールームがほしい。
・LDKそれぞれのスペース間に変化(リズム感)をもたせる仕掛けを。
・シンプルモダンでスタイリッシュなデザイン
・収納たっぷりの玄関。
・独立した書斎のある間取り
・家事動線を意識した間取り。
・バルコニーは最大限広く。

限られたスペースの中で、どれだけの要望を取り入れられるかが見所です。

f0212875_21505912.jpg


今回のコンペに参加する建築家は、

・「大坪和朗建築設計事務所」の大坪先生、

・「イオンアーキテクツ設計事務所」の井手先生、

・「岡崎章臣一級建築士事務所」の岡崎先生、

となります。

次週はコンペの発表です。
[PR]
by berk_house | 2014-01-09 10:00