「ほっ」と。キャンペーン

建築家との家づくりのサポーター、ベルクハウススタッフの視点で建築家コンペの実例をご紹介します。


by berk_house

<   2013年 07月 ( 4 )   > この月の画像一覧

前回、ご紹介しました南側の目線が気になる、これをどうするかのコンペを開催しました。

まずは一人目の建築家、小林先生の作品です。
ポイントは2階のバルコニーの高さを上げて、手すりで南側の視線を遮るというアイディアです。
南側の光は取り入れますが、目線は手すりが遮ってくれます。


f0212875_10531738.jpg


f0212875_10541716.jpg


f0212875_10544529.jpg


f0212875_1055820.jpg


f0212875_10562451.jpg


二人目の建築家、山田先生の作品です。
南側のリビングの周りを目隠し代わりの高い壁で囲んでいます。
所々にスリットを設けて圧迫感を無くしています。

f0212875_1059918.jpg


f0212875_10593218.jpg


f0212875_110223.jpg


最後の建築家、清水先生の作品です。
リビングに吹く抜けを設け、その吹き抜けを3階の個室が共用しています。
開放感を内部に求めたプランとなっています。

f0212875_1123562.jpg


f0212875_1125986.jpg


f0212875_1131770.jpg


f0212875_1133629.jpg


f0212875_11444.jpg


貴方はどのプランに一番感銘を受けましたか?
[PR]
by berk_house | 2013-07-25 16:00 | Trackback | Comments(0)
今回、ご紹介するコンペ事例のテーマは「目線」です。

お客様の現在のお住まいは、南側に大きな開口部を設けています。
ところが最近になって、南側に大きなマンションが建ちました。
すると上層階からの目線が気になります。
また、道路を挟んだ向こう側の隣家も建て替え大きな開口がつきました。

そこで南側の視線を気にせずに過ごせるお住まいへの建て替えをご計画されました。

今回のコンペに参加する先生方は以下通りです。

アーネスト一級建築士事務所 小林先生
㈱SOU建築設計室 清水先生
山田建築研究所 山田先生

次回は「目線を防ぐ住い」をご紹介します。
[PR]
by berk_house | 2013-07-18 18:28 | Trackback | Comments(0)
こんにちは!
今週はコンペの紹介となります。

都心に建てる2世帯住宅に、自然を取り込んださまざまなアイディアが出てきました。

①中尾英己建築設計事務所 中尾先生

f0212875_1634453.jpg

f0212875_1641145.jpg

f0212875_1661622.jpg
f0212875_165513.jpg
f0212875_1644370.jpg

f0212875_1652384.jpg

1階に計画した大きなテラスが印象的です。
親世帯も子世帯も共有して利用できるので、家族が集まっても楽しめそうです!


②小林真人建築アトリエ 小林先生
f0212875_16355577.jpg
f0212875_16354979.jpg
f0212875_16354367.jpg
f0212875_16353667.jpg
f0212875_16352999.jpg
f0212875_16352196.jpg
f0212875_16351490.jpg
f0212875_1635128.jpg
f0212875_16344480.jpg
f0212875_16343672.jpg

庭を囲むようなレイアウトが魅力的です。
離れの様に計画した書斎は、数寄屋造りのようで、庭から見える景色がよりかっこいいです!


③インターセクツ 横川先生
f0212875_1672510.jpg
f0212875_1671140.jpg

f0212875_169999.jpg
f0212875_168548.jpg
f0212875_1684599.jpg
f0212875_1683613.jpg
f0212875_1681635.jpg

建物をくりぬくような中庭を作ることで、お互い絶妙な距離感で家族の気配を感じられる設計です。
自然をうまく建物に取り込んだ設計は、建築家ならでわです。


以上、どの先生も個性的で魅力的なアイディアが出てきました。
どのプランが選ばれるのでしょう?
[PR]
by berk_house | 2013-07-11 09:57 | Trackback | Comments(0)
今回の建築家コンペは、
東京都港区の高低差のある土地に、2世帯住宅を計画します。

ご要望内容は、
・親世帯は完全バリアフリーの設計。
・子世帯は、部屋にこもるのではなく、家族が共有できるスペースをうまく活用した設計。
・2世帯住宅であっても、お互いの距離感が分かり合える間取り。
・庭に植物を植えて、四季を感じられる家。
・自然をうまく取り込んだ設計。
・家全体に光が行き届く設計。
等です。

今回コンペに参加される先生は、
・中尾英己建築設計事務所 中尾先生
・小林真人建築アトリエ 小林先生
・インターセクト一級建築士事務所 横川先生

来週は、建築家コンペのご紹介です。
お楽しみにお待ちください。
[PR]
by berk_house | 2013-07-04 11:13 | Trackback | Comments(0)