建築家との家づくりのサポーター、ベルクハウススタッフの視点で建築家コンペの実例をご紹介します。


by berk_house

<   2013年 04月 ( 4 )   > この月の画像一覧

八王子の緑広がる敷地を活かした環境になじむ家のコンペをリポートさせていただきます。


今回のプランニングのご要望・・
・敷地内に駐車スペースを2台とりたい。
・LDKとは別にゆっくりできるスペースが欲しい。
・タタミスペースは小さなお子様の遊び場としてあると良い
・LDKと一体感のあるウッドデッキが欲しい。
・外部の視線を気にせず

その他沢山のご要望がありましたが大きくは上記の内容となりプランニングがスタートいたしました。

今回のプランニングを担当する建築家は下記となります。(50音順)
・幸田真一建築設計事務所       幸田先生
・SUDADE一級建築士事務所     須田先生
・一級建築士事務所やしろ設計室    八代先生

次回はコンペの内容をリポートいたします。

ベルクハウスの建築家と創る注文住宅
[PR]
by berk_house | 2013-04-25 21:03
購入した土地の庭木を活かす間取りを希望されていますS様。
そのご要望の実現のためにコンペに参加された建築家3名は以下の先生方です。

大坪和朗建築設計事務所 大坪先生
株式会社リクド 小林先生
KOB建築設計事務所 小林先生

それでは、先生方の提案を見てゆきましょう。
まずは、大坪先生の作品です。
庭木に面するリビングとダイニングを雁行にすることで、プライベート感の高い庭を造っています。

f0212875_2055377.jpg

f0212875_2064225.jpg

f0212875_207142.jpg




次にリクドの小林先生の作品です。
LDKを全て南側にすることで、開放感と庭へのつながりを多くしています。

f0212875_20114521.jpg

f0212875_20121940.jpg


最後にKOBの小林先生の作品です。
以前の庭木の多い場所にリビングとウッドデッキを設け、庭との一体感を出しています。

f0212875_2015241.jpg

f0212875_20154528.jpg

f0212875_20161368.jpg


以上の3作品からお客様が選んだのは、どれでしょうか?
[PR]
by berk_house | 2013-04-18 20:20
最近はモダン住宅というカテゴリーに、「レトロモダン」が加わりました。
レトロモダンは例えばイームズなどの以前の欧米デザインを現代風にアレンジするものです。最近は洗練されたモダン住宅ではなく「人肌」を感じるレトロモダンを志向する方々がいます。

さて今回ご紹介するお客様は東京都下に土地を購入され、ご両親と住む2世帯住宅を希望されています。そして、このレトロモダンなデザインを希望されています。

設計のポイントは、以前の土地の持ち主が植えた庭木をいかに活かすか。

次回はそんな庭木などの外部空間を取りいれた、レトロモダンな空間の住いを紹介します。
[PR]
by berk_house | 2013-04-11 19:09
今回は各建築家のプレゼンテーションをレポートします。

まずは、
①アーネスト一級建築士事務所の小林先生の提案です。
f0212875_12331994.jpg
f0212875_12331315.jpg
f0212875_1233365.jpg

f0212875_11495889.jpg
f0212875_1149489.jpg
f0212875_11494273.jpg
f0212875_11493514.jpg


建物の中心に位置するライトコートは、2階から地下室まであらゆるお部屋に光を届けます。
そして、地下にある玄関には、植物も楽しめるドライエリアを計画しました。
地下にいながら、毎日緑を感じられる生活を演出しました。



次は、
②空間計画TTアトリエ一級建築士事務所 高橋先生です。
f0212875_1220384.jpg
f0212875_12203171.jpg
f0212875_1220254.jpg
f0212875_12205100.jpg
f0212875_12195875.jpg
f0212875_12193755.jpg
f0212875_1219316.jpg
f0212875_12192539.jpg


建物を一部コの字型にして、光を地下室まで落とします。
南北に長い土地の為、2階へ行く階段を2つ作り、廊下にとられるスペースをなくしました。
プライバシーと家族の気配を感じられる2階のレイアウトは、建築家ならではの提案です。



次は、
③イオンアーキテクツ設計事務所 井手先生です。
f0212875_1222930.jpg
f0212875_1222243.jpg
f0212875_12214614.jpg
f0212875_12213862.jpg
f0212875_12212970.jpg


高低差のある土地なので、外階段をつくり1階に玄関を設けました。
採光・採風に一番条件の良い2階にLDKを持ってくることで、使いやすさと環境の良さを両立させました。
地下には居室をもうけず、地上部分だけで十分に広さを確保した提案には驚きです。



以上、3名の建築家の提案です。

いかがでしたか?
同じ敷地でも全く違う提案になりました。
お客様にとってより良い家づくりをしていきましょう!
[PR]
by berk_house | 2013-04-04 19:27