建築家との家づくりのサポーター、ベルクハウススタッフの視点で建築家コンペの実例をご紹介します。


by berk_house

<   2013年 03月 ( 4 )   > この月の画像一覧

こんにちは。
今回は、敷地が南北に長く、道路よりも2m高くなっている土地の計画をレポートします。

周りの環境は都心に位置することもあって、マンションや3階建ての建物に囲まれております。

隣の建物が接近して建てられている中で、明るい建物は計画できるのでしょうか?
また、敷地が南北に長いということで、南側から入ってくる光の量は十分に確保できるのでしょうか?

このような条件の中で、いかにして建物の中に光をとりこんでいくかが見所です。
そして、2mの高低差をどのように利用していくのでしょうか?

来週は、建築家のコンペをご紹介します。
コンペには下記の3人の建築家が参加します。

アーネスト一級建築士事務所 小林先生
イオンアーキテクツ設計事務所 井手先生
空間計画TTアトリエ一級建築士事務所 高橋先生

さて、どのようなプランが出てくるのかご期待ください。
[PR]
by berk_house | 2013-03-28 22:25
こんにちは。いよいよ本日は「SOHOと共存する邸宅」のコンペ提案です。
各建築家の先生方、本当に洗練された提案に感激しました。

①まずはコエタロデザインオフィスの阿川氏のご提案!
f0212875_1743272.png

f0212875_1745679.png

f0212875_1751915.png

f0212875_1753995.png

f0212875_1755610.png


きれいにまとまってとてもきれい!ナイスセンス!SOHOの空間も天井に工夫があり、圧迫を感じないと思います。

②続いては、山崎壮一建築設計事務所
f0212875_1763178.png
f0212875_1764512.png
f0212875_177163.png
f0212875_1771382.png
f0212875_177247.png
f0212875_177351.png
f0212875_1774762.png
f0212875_1784390.png
f0212875_1785453.png
f0212875_179726.png
f0212875_1791733.png


表札がないと、美術館か、公の施設のエントランスのようなアプローチ。屋根付きでここまで思い切ると気持ちよいですね。人を歩かせることで、期待度を膨らませることができます。
中空間も天井をハイサイズでそろえております。これもダイナミック!

③このレベルに来ると、最後の方は相当のプレシャーを感じていると思います。
幸田真一建築設計事務所 幸田先生です。

f0212875_17944100.png
f0212875_1795557.png
f0212875_1710755.png
f0212875_17102525.png
f0212875_1710373.png
f0212875_17104842.png
f0212875_17105955.png



誰もが予想もできなかった「平屋」です!うまくまとめてくださいました。
可能性を追求していただき、頭が下がります。かっこいい!



皆様も、せっかくの敷地のポテンシャルを最大にひき出だしたくないですか!?
ベルクハウスの建築家と創る注文住宅
[PR]
by berk_house | 2013-03-21 12:30

SOHOと共存する邸宅。

こんにちは。今回の建築家コンペは、とてもテーマ性があり、敷地も裕福。
プロにとっては「縛り」がないため、コスト面と提案力とのバランスが求められます。
お施主様ご夫妻も、プロのデザインのお仕事をしています。
SOHOの空間と実用性を兼ね備えた日常空間をどう演出するか。。
期待も高まります。

お施主様と建築家をマッチングする私も、プレッシャー最高潮でした!

f0212875_2047146.jpg




f0212875_20474166.jpg


ベルクハウスの建築家と創る注文住宅
[PR]
by berk_house | 2013-03-14 15:45
今回は、各建築家のプレゼンテーションをレポートいたします。

まず最初は、「アーキプラス」の中村先生となります。

f0212875_11351144.jpg

f0212875_11361570.jpg

f0212875_11363036.jpg

f0212875_11364861.jpg

f0212875_11371155.jpg

f0212875_11385835.jpg

f0212875_11391336.jpg

f0212875_11392895.jpg

f0212875_11394688.jpg



次は、「大藪元宏建築研究所」大藪先生となります。

f0212875_11414770.jpg

f0212875_1142458.jpg

f0212875_11421842.jpg

f0212875_11423281.jpg

f0212875_11424559.jpg



最後に、「小林真人建築アトリエ」小林先生となります。

f0212875_11473220.jpg

f0212875_1147466.jpg

f0212875_11481394.jpg

f0212875_11485984.jpg

f0212875_1149264.jpg

f0212875_11494050.jpg

f0212875_11495154.jpg

f0212875_115088.jpg

f0212875_11502674.jpg

f0212875_11504132.jpg

f0212875_11505463.jpg



どの提案も素晴らしい内容でしたが、どの建築家が選ばれるでしょうか。

また次のコンペでレポートさせて頂きます。


ベルクハウスの建築家と創る注文住宅
[PR]
by berk_house | 2013-03-05 11:55