建築家との家づくりのサポーター、ベルクハウススタッフの視点で建築家コンペの実例をご紹介します。


by berk_house

<   2012年 04月 ( 4 )   > この月の画像一覧

こんにちは。

今回は新宿区で2区画の土地に、またいで建築をする計画の
コンペをレポートします。

まわりは建物に囲まれている変形の土地のため、
建築家の方のアイディアや経験が生かされる敷地だと思います。

お住まいになるご家族は、単世帯の4人家族と、
近くの子供達も楽しく集まれる空間をつくるため、
プレイテラスと、プレイルームがポイントになります。

参加される建築家は、
・インターセクト、の「横川先生」、
・イオンアーキテクトの「池田先生」、
・GOOG建築設計室の「後藤先生」、

となります。
どんな提案がでるか私も楽しみにしております。
ご期待ください。
[PR]
by berk_house | 2012-04-26 10:15

国立市で建替え計画2

こんにちは国立市で建替え計画のプラン提案となります。

阿川先生

女性ならではの繊細なデザインとギャラリーのような廊下は趣味の写真が楽しく飾れそうな予感がします。

f0212875_22455036.jpg
f0212875_22455884.jpg
f0212875_2246821.jpg
f0212875_22461868.jpg


山田先生

丸窓のデザインとアーチ型のエントランスが外観を引き立てています。

f0212875_22531557.jpg
f0212875_22532678.jpg
f0212875_22534471.jpg
f0212875_22535239.jpg


余川先生

洋館風のデザインとバルコニーを取り囲んだ雰囲気は施主の心をくすぐります。

f0212875_22571226.jpg
f0212875_2258272.jpg
f0212875_22573514.jpg
f0212875_22582454.jpg
f0212875_22575597.jpg


同時にヒアリングを行ったにもかかわらず、外観や細部の考え方は各建築家たちのとらえ方次第で
色々と変化していきます。
アイディアを沢山いただき求めていることが整理できるのもコンペの醍醐味と感じました。

次週のコンペリポートも楽しみにしてください。
[PR]
by berk_house | 2012-04-19 17:40

国立市での建替え計画

今回は、国立市で建替え計画のコンペをレポートいたします。

築30年以上たつ木造2階建て、隣はご実家となります。

今回のプランニング要望

■写真を撮ることが趣味なので飾るスペースが欲しい。
■防湿庫を置けるスペースが欲しい
■隣地のアポートからの視線が気になるので隠したい
■2階に書斎スペースが必要。
■開放的なLDKにしたい。


その他、沢山のご要望がありましたが、敷地形状を最大限に活かしてデザインされた住いを造りたいとの事でした。

今回、担当する建築家は下記となります。
■山田建築研究所      山田先生
■コエタロデザインオフィス 阿川先生
■アルボス           余川先生

以上3名の先生です。
次回は、プレゼンテーションの作品をご紹介いたしますので、ご期待下さい!

建築家と創る家ならベルクハウス
[PR]
by berk_house | 2012-04-12 18:16
先週に引き続きまして平元です。
今週は前回の続きのO様邸のコンペプレゼンテーションをレポートいたします。
早速、提案されたプレゼンテーションを見てみましょう。

まずは、
コエタロデザインオフィスの阿川先生のプレゼンテーションとなります。
f0212875_204776.jpg

f0212875_20472840.jpg
f0212875_20473811.jpg
f0212875_20474954.jpg
f0212875_20475873.jpg


間取りのご要望、敷地環境を理解した素晴らしいプランニングでした。
特に玄関まわりの収納の充実、
主寝室とお子様の部屋を程良くつなぐWIC、
WIC部を利用した無駄のないロフト階段の配置、
気持ちのよさそうなバスコート提案。
収納アイデアと間取り配置でO様のご要望をすべて備えた完璧なプランニングでした。
外観もご要望に添ったカワイさのあるシルエットにまとまっております。


続きまして2番目は、
山田建築研究所の山田先生のプレゼンテーションとなります。
f0212875_20555070.jpg
f0212875_20561490.jpg
f0212875_20562980.jpg
f0212875_20564272.jpg
f0212875_20565454.jpg
f0212875_2057372.jpg


大胆に中庭を設けた驚きのある提案でした。
お施主様の「おもしろさのある住まい」という言葉にならない要望を、
中庭という形で提案して頂きました。
細長い敷地の特性を活かし、2階部分もバスコートという形で中庭を利用しました。
今後の打合せに期待を感じさせるプランニングでした。




最後は、
GOOG建築設計室の後藤先生のプレゼンテーションとなります。
f0212875_20582696.jpg
f0212875_20584130.jpg
f0212875_20585895.jpg
f0212875_20591574.jpg
f0212875_20593363.jpg
f0212875_2059472.jpg



最後の提案は、言うなれば前の2名の折衷案のような提案でした。
住まいのアクセントとしての中庭を配し、
それでいてLDKは広く1まとまりの空間として配置し、
2階の居室と収納もスッキリ且つタップリと確保ができております。
ダイニングテーブルと横並びのアイランドキッチンが特徴的な、
また1つ面白い提案でした。


今回も3者3様のコンペプレゼンテーションとなりました。
現在はO様に選ばれた建築家とプランの打合せが続いております。
私もこのブログを書きながら当初のプランニングを久しぶりに見ましたが、
コンセプトこそ変わっておりませんが間取り自体は随分と変化しました。
今では間取りも落ち着き、照明やキッチンの打合せ、細かなタイルのカラー選びと、
悩み楽しみながら打合せを進めております。
コンペは建築家さんを選ぶ1つのイベントのようなものです。
その後はお選びいただいた建築家と再度じっくりと間取りから確認していく
打合せがスタートします。
今後、コンペをお受けになられる方もそこからスタートする建築家さんとの打合せを
イメージして建築家選びをしていただければ間違いのない建築家さんを
お選びいただけると思います。


注文住宅ならベルクハウス
[PR]
by berk_house | 2012-04-05 21:36