「ほっ」と。キャンペーン

建築家との家づくりのサポーター、ベルクハウススタッフの視点で建築家コンペの実例をご紹介します。


by berk_house

<   2012年 01月 ( 4 )   > この月の画像一覧

こんにちは。さて本日は、いよいよ各建築家の先生によるプレゼンテーションです。
前回のテーマをおさらいいたしますと、
西側に大きな公園をもつ立地。いかに解放性とプライバシーを両立させることができるか。
これが最大のテーマです。

お施主様のイメージは「ホームリゾート」 家に居ながらもくつろぎと解放感を追求した住まいを求めております。
駆使した先生方のプレゼンをご紹介します。

まずは SOU建築設計室 清水先生のプレゼンです!
f0212875_14345587.png
f0212875_14352692.png
f0212875_14354660.png
f0212875_1436115.png
f0212875_14361790.png


バリをイメージし、LDからの連続したアウトリビングを意識した素敵な提案をしていただきました。
2階の和室は浴室・洗面と隣接し、お風呂上がりの一休み空間としても、とても重宝しそうです。

続いては、田中剛建築設計室 田中先生のプレゼンです!
f0212875_14435769.png
f0212875_14441319.png
f0212875_14442615.png
f0212875_14443754.png


思い切って2階のリビングを提案。+バルコニーをアウトリビング化し、よりプライバシーを確保した提案です。
キッチンから全て見渡せることができるレイアウト。スタディーコーナーと階段吹き抜けを併用し下階の気配も
感じられるレイアウトです。1階のセキュリティー性も考慮しております。

続いては、谷口豊幸・建築設計工房の谷口先生のプレゼンです。!
f0212875_1449550.png
f0212875_14491740.png
f0212875_14492916.png
f0212875_14494061.png
f0212875_14495161.png
f0212875_1450286.png
f0212875_14501413.png
f0212875_14502430.png
f0212875_14503461.png
f0212875_14504625.png
f0212875_14505876.png


これぞリゾート!。ジャグジーが庭についております。公園と敷地の間を格子を使う提案。
微妙なつながりと抜け感を表しております。ジャグジーですから・・いっその事見せてしまってもいいのでは?
ともなりそうな贅沢空間です。
室内は、大きな吹き抜けを配置し、上下階のつながりを意識させており、目線も上階も開放性を強調。
惜しみなくテーマを主張した提案となっております。また、パースがさらにイメージアップに役立ちます。

家の中の「間取り」だけにとらわれず、ガイコウ計画も住まい計画には大きなエレメントとして重要な部分です。図面は上からのぞいた「平面図」が主に検討材料となりやすいですが、そこに立ち見える視野をリアルに考えて提案する。これぞ建築家と造りあげる住まいの醍醐味ともいえます。
お友達お招きたくなるそんな住まいを実現したくないでしょうか。。。。

[PR]
by berk_house | 2012-01-26 14:07 | Trackback | Comments(0)
こんにちは。大寒を迎え、寒さ一層ます日が続きますが、皆さまいかがおすごしでしょうか。
この寒さを超えると、春の息吹が感じられる季節となります。待ち遠しいです。。

さて、今回のコンペ事例のご紹介は、西側には大きな公園をもつ東側道路の立地条件の敷地です。
一見開放的でとても良い敷地に感じられますが、条件が良い敷地にも悩みはつきもの。
開放性とプライバシー性をどう融合するか。ここがKEY POINTです。

f0212875_13232913.jpg


敷地のプラス条件をさらにプラスアルファし、敷地のマイナス条件をいかにプラスに転じることができるか
ここが建築家の手腕が問われます。

次回はいよいよプレゼンテーションです。
ご期待ください!
[PR]
by berk_house | 2012-01-19 12:50 | Trackback | Comments(0)

空を眺める家2

こんにちは。
前回は建築家ヒアリングまでをレポートしましたが、
今回はコンペプレゼンテーションとなります。

一人目の建築家は、コエタロデザインオフィスの、阿川先生です

東南の眺めと、LDKの明るさ開放感が素晴らしく、
かつ西日はあまり取り込まないプランとなっています。
f0212875_11112583.jpg



二人目の建築家は、三山先生です、
三山先生の案は、3階建ての提案です、
そのため、各居室がゆったりと取れて、1階南側がピロティとなっています。
f0212875_1214230.jpg



三人目の先生は、中尾先生となります。
中尾先生の案は、2階建で上手くまとまっているプランで、
キッチンは回遊性のあるプランで、親の居室からも水廻りに行きやすく、
生活の動線を考慮しています。
f0212875_12161223.jpg



それぞれの建築家のプランも、東南からの眺めが良く、
気持ちよく暮らせるプランとなっていますが、
どの案が採用されるのか、私も楽しみです。
[PR]
by berk_house | 2012-01-12 12:25 | Trackback | Comments(0)

空を眺める家

旧年中は、皆様のお引き立てを賜り、厚く御礼申し上げます。
本年もより良い住まい創りに取り組んでまいりますので、
今後とも宜しくお願い致します。


今回リポートするのは、南側の空が抜けていて、川に面した土地に計画する、
明るく眺めの良さがテーマの家です。

土地は南北に長く、両側の家が隣接しているため、
住みやすさ、暮らしやすさ、にこだわった住まいづくりをお考えです。
外回りはシンプル、川のある地形に調和のとれるデザイン、
玄関はワンポイント家の表情がほしい、とのご要望です。

今回、コンペに参加される建築家は、

・中尾英己建築設計事務所 「中尾先生」
・コエタロデザインオフィス 「阿川先生」
・みやま建築設計事務所 「三山先生」

となります。

次回は、プレゼンテーションの作品をご紹介いたしますので、
ご期待ください!
[PR]
by berk_house | 2012-01-04 15:51 | Trackback