建築家との家づくりのサポーター、ベルクハウススタッフの視点で建築家コンペの実例をご紹介します。


by berk_house

<   2011年 09月 ( 5 )   > この月の画像一覧

今回、東京都世田谷区Y様邸のコンペをレポートします。
19坪の敷地に地下1階+地上3階建て、延床面積約50坪のご計画です。

今回のプランニングのポイントは次ぎの通りです。
・道路斜線など高さ制限をいかに乗り越えて、19坪の敷地を最大に活かせるか?
・地下に音楽スタジオ、1階に店舗、2階と3階が住居をどのように計画するか?
・LDKを2階と3階のどちらにするか?
・最寄駅より徒歩数分の街中で、1階に店舗がありそれに見合う外観ができるか?

今回、Y様邸のプランを提案する建築家は、
●イオンアーキテクツ設計事務所 :池田 勝彦先生
●小林真人建築アトリエ :小林真人先生
● シゲルヒラキアーキテクト一級建築士事務所 :平木 繁先生(50音順)
となります。

次回はコンペの内容をレポートいたします。

建築家と創る家ならベルクハウス
[PR]
by berk_house | 2011-09-29 18:07 | Trackback | Comments(0)
今回、渋谷区西原のS様邸のコンペをレポートします。

1・小林先生の提案

f0212875_17493439.jpg

f0212875_17502524.jpg


敢えて3階にLDKを配置しています。更にDKはリビングから階段を7段上がるスキップ・フロアになっています。

2・建築家K氏の提案

f0212875_17524980.jpg
f0212875_1753460.jpg


2階にLDKがあります。
また3階に浴室があり、そのまま外に出られるバルコニーのあるプランです。

3・中尾先生のプラン

f0212875_17554780.jpg

f0212875_17561290.jpg


2階にLDKがあります。
寝室や子供部屋などのプライベートルームが全て3階にあります。
浴室は1階にあり、坪庭を鑑賞できます。

建築家と創る家ならベルクハウス
[PR]
by berk_house | 2011-09-22 12:00 | Trackback | Comments(0)
今回は東京都渋谷区西原のS様邸コンペをレポートします。

今回のプランニングのポイントは、
・ビアガーデンとして楽しめる屋上、
・すっきりと掃除のしやすい家、
・一度リビングを通って行く子供部屋、
・広く解放感のあるバスルーム、
・カーポートのゲート等、道路からみた外観もポイント、
となります。

今回、S様邸のプランを担当する建築家は、
・K設計事務所: K先生、
・小林真人建築アトリエ: 小林真人先生、
・中尾英己建築設計事務所: 中尾英己先生、
(50音順)
となります。

次回はコンペの内容をレポート致します。


建築家と創る家ならベルクハウス
[PR]
by berk_house | 2011-09-15 08:30 | Trackback | Comments(0)
今回は前回ヒアリングをした東京都清瀬市のS様邸の
プレゼンテーションをレポートします。
2階建、述床約35坪のご計画です。

さっそく1人目の建築家、
●沖野充和建築設計事務所、沖野充和先生です。
f0212875_1603659.jpg

f0212875_1611263.jpg

f0212875_1613198.jpg

f0212875_1615589.jpg


緩い勾配の屋根でシンプル且つやさしい印象の外観を表現しました。
更に玄関まわりにはルーバーでナチュラルなイメージをプラス。
間取りはLDと和室に囲まれたデッキ、
LDの吹き抜けが2階のスタディーコーナーとつながり、
明るく開放的、一体感のある空間を提案しました。


続いて2人目の建築家、
●山田建築研究所、山田達也先生
f0212875_1625584.jpg

f0212875_1631791.jpg

f0212875_1633790.jpg


LDKを直線で配置。
こちらもLD、和室に面してデッキを配置し開放感のあるLDKを提案。
2階は水まわりを南に配置させました。
シンプルですが使いやすい間取り、スタイリッシュな外観の提案でした。


続いて3人目の建築家、
●シーズアーキスタディオ建築設計室、白崎泰弘先生です。
f0212875_1664485.jpg

f0212875_167161.jpg

f0212875_1672622.jpg


こちらは前者の提案と異なり、南ではなく北側にデッキを設け、
それを囲むようにLDが配置されました。
北側のデッキ部分は隣地が駐車場で視界が抜けいるのでデッキも開放的です。
また、玄関~SIC、キッチン~パントリーは動線・視線を考慮した
気遣いの提案がされました。
外観は実際に道路から見るとスクエアに見えるようなフォルムでした。


最後の建築家は、
● GOOG建築設計室、後藤隆史先生です。
f0212875_169521.jpg

f0212875_1692640.jpg

f0212875_16514993.jpg

f0212875_16523281.jpg

f0212875_16524982.jpg


後藤先生のプランは他の提案と配置が全く異なるプランニングでした。
玄関に入ると中庭、中庭の先には和室、という視界の抜けたエントランス、
2F部分は中庭を囲んでバルコニーを設置し、
駐車場も他の提案と逆の配置です。
それにより建物に掛かる斜線をかわし、真四角の外観を形づくりました。


今回もコンペにより様々なプランが提案されました。
今後はS様に選ばれた建築家と打ち合わせがスタートします。
コンペにより選ばれる建築家(プラン)は1人ですが、
色々な提案の可能性をご覧頂いた上での決定となりますので、
お施主様にはとてもご満足頂いております。
今回はどの建築家が選ばれるでしょうか。


デザイナーズ住宅を創るならベルクハウス
[PR]
by berk_house | 2011-09-07 17:12 | Trackback | Comments(0)
ベルクハウス平元です。
今回は東京都清瀬市のS様邸のコンぺをレポートします。
2階建、述床約35坪のご計画です。

今回のプランニングのポイントは、
・シンプルでスタイリッシュな外観、インテリアは素材の質感を活かしたナチュラルテイスト。
・敷地面積が130㎡と建物規模からすると少し広いので駐車スペース2台分を確保、
敷地面積を活かした外部とのつながりのある提案。
・敷地の条件がよいので1階LDKの提案。
・間取りは4LDKプラスSTUDYコーナー。
となります。

道路との高低差もなく敷地の広いので建築家は自由なプランニングが可能です。
お施主様は外観のデザインも重要視しており、外観デザインが大きなポイントとなります。


今回、S様邸のプランを提案する建築家は、
●沖野充和建築設計事務所 : 沖野充和先生
● GOOG建築設計室 : 後藤隆史先生
●シーズアーキスタディオ建築設計室 : 白崎泰弘先生
●山田建築研究所 : 山田達也先生
(50音順)
となります。

次回はコンペの内容をレポートいたします。

建築家と創る家ならベルクハウス
[PR]
by berk_house | 2011-09-01 21:35 | Trackback | Comments(0)