「ほっ」と。キャンペーン

建築家との家づくりのサポーター、ベルクハウススタッフの視点で建築家コンペの実例をご紹介します。


by berk_house

<   2011年 05月 ( 4 )   > この月の画像一覧

こんにちは。

ベルクハウスの今岡です。


今回ご紹介させていただくのは、都内で建築をお考えのお客様です。

道路から段差のあるお土地のため、そこの部分をビルトインガレージにしたい

というご希望をお客様はお持ちです。

好きなもののキーワードは、スクエア、でもクールすぎない、コンクリート、

木があってあたたかい、黒、白、などです。

シャープな感じがお好きです。

こういったお客様の好きなイメージと、こういう風に住みたいといった

住まい方のご希望をお聞きして、建築家がコンペプレゼンテーションを行います。


空創計画TTアトリエ 高橋先生のご提案です。

f0212875_1621214.jpg

外階段を上がって玄関のあるプランです。
f0212875_16215960.jpg

子供室がとても広く取れています。近い将来部屋の中に間仕切りをして、
2つの部屋としてお使いになることも出来ます。
f0212875_16233218.jpg

リビングとダイニングは程よい距離感がとられています。
リビングにいるときには落ち着いて過ごすことができそうです。



インターセクト 横川先生です。

今回は、A案とB案、2つのプランをご提案していただきました。
f0212875_16254463.jpg

まずはA案です。スクエアな形にスクエアな窓の印象的なファサードです。
f0212875_16265592.jpg

ダイニングからリビングへと下がっているのが、パースでよくわかります。

f0212875_16274513.jpg

スキップフロアと中庭と北側の眺望を取り入れたプランです。

つづいてB案です。
f0212875_16285122.jpg

アルミルーバーが特徴的な外観です。
f0212875_16292739.jpg

天井が斜めになっていることで、広がりを感じることが出来ます。



設計工房素楽 市川先生のご提案です。
f0212875_16302353.jpg

外部に対して閉じられた空間ですが。。
f0212875_1631071.jpg

閉じられた空間もハイサイドライトでかなり明るく光が入ります。
f0212875_16314669.jpg

気持ちいい空間のライトコートが2つあります。



アトリエ・エッジ 伏見先生のご提案です。
f0212875_1633272.jpg

四角いです。スクエアです。
f0212875_1634141.jpg

地下の玄関から上がってくると、中庭が開けます。
f0212875_16343836.jpg

中庭から光を取り込むことで、細長い敷地を生かすことが出来ます。




今回、特に感じたのは、お客様のご要望の部屋数や部屋の広さなどを

叶えながら、より広く見せたり、光を効果的に中に取り込んだり、

それぞれの建築家のアイデアでプランが変わってくるということです。


お客様はどの建築家、どのプランと家づくりをすすめるのでしょうか。




次週のコンペリポートも楽しみにお待ちください。
[PR]
by berk_house | 2011-05-25 17:18 | Trackback | Comments(0)

角地の提案


   こんにちは ベルクハウス斉木です。

最近過ごしやすい気候になりましたが、
皆様は、いかがおすごしでしょうか
GW疲れも、そろそろなくなってきましたでしょうか。
私達営業はGW展示場で皆様のお越しをお待ちしておりました。
いろいろイベント(セミナーや、猿回し)もありました。




   ■さて今回のコンペをご紹介致します。

 今回の提案は、建築地が角地です。

 御家族のご要望をまとめますと・・・・・
 
      ■ワンフロアで、全てを完結させたい
      (食事、洗濯、物干し、バスルームj、バルコニー)
 
      ■ホームパーティが楽しくできるスペース。
 
      ■小部屋(仮眠室)を、取り入れたい。
 
      ■友人、知人が多く遊びにくることも多々あるので開放的な
       楽しめる空間が欲しい。
 
      ■天井が高く、光が差し込む明るく、開放的な空間。

以上です。


今回、厳選しました建築家は・・・・・
f0212875_154110100.jpg

■みやま先生

■SOU清水先生

■八木沼先生

以上3名様

角地提案ともあって、

いろいろ悩ませました^^;


そして、3週間後のプレゼン提案になりました。











 ■ 1番手は、みやま先生!
f0212875_15462160.jpg















f0212875_15472018.jpg
















 ■ 2番手は、八木沼先生!!
f0212875_15491375.jpg















f0212875_1551499.jpg

 

















■ 最後、3番手はSOU清水先生!!!
f0212875_15523552.jpg





















f0212875_15534286.jpg

















実際、当日まで、営業もプランはわかりませんので

模型が出てくると、日光の差し込み具合なども

確認出来て、よりリアルにわかりやすく盛り上がります。
(お客様の大半は覗きこみまくります)

感じた事は、同じ配置でも、それぞれの建築家の工夫や

アイディアで屋根形状や、駐車場の位置で、

こんなにも変わるのかと実感しました。

ファーストプラン提案が最終型ではなく、

3提案の良い所を盛り込み、

ここから積み重ねて行けるのもコンペの醍醐味です。





         さて、お客様の選定された建築家は、
             誰になったのでしょうか。


次回のコンペブログも楽しみにお待ちください。
[PR]
by berk_house | 2011-05-18 15:49 | Trackback | Comments(0)
こんにちはベルクハウスの黒木です。

GWは皆様いかがお過ごしでしょうか?
私達営業はGW展示場で皆様のお越しをお待ちしていました。
工事部や大工さんなどの協力もあり、金魚すくいや木工教室で盛り上がりました。

さて今回のコンペをご紹介いたします。

特徴は狭小敷地での遊びを含んだホームパーティもできる楽しい家です。

ご要望としては・・
・主寝室と沢山の収納ができるスペース。
・洗面・バスは快適に使え2ボウルがよい。
・ホームパーティが楽しくできるスペース。
・何処かに奥行きのあるバルコニーが欲しい。
・友人、知人が多く遊びにくることも多々あるので開放的な
 楽しめる空間が欲しい。

それではプランをご紹介いたします。

■ハーミットクラブ
玄関を開けると壁面の収納スペースから主寝室、納戸スペースと沢山の荷物が片付く収納が沢山。 キッチンとダイニングテーブルが一体型で料理が直ぐに出せて、広々キッチンは
奥様や友人の料理の腕を振るう絶好の場となってます。
バルコニーはお酒を片手に語らいの場となるのでしょうか・・


f0212875_201369.jpg


f0212875_2024052.jpg



f0212875_2025816.jpg



f0212875_2031791.jpg



f0212875_2033266.jpg


■SUDADE
主寝室からも廊下側からも使い勝手の良い大容量の収納スペースと暗くなりがちな寝室を
トップライトを上手く使って明るくしているのもポイント!
LDKはパントリーやバルコニーに出れる繋がりもホームパーティーにはうれしく感じる空間。
囲まれた土地ながら光の入れ方を良く考えている設計と感じました。

f0212875_2095993.jpg



f0212875_20104752.jpg


f0212875_20112046.jpg


■サオビ
玄関ホールの上はガラスブロックの光のシャワーが降り注ぐ大胆設計。
階段を上がるとガラスブロックの床が出迎えてくれる。インパクトありますね。
キッチンとダイニングテーブルの一体感もホームパーティーには使いやすそう。
お客様を呼びたくなる事、間違えなしです。



f0212875_2033109.jpg


f0212875_20333369.jpg


f0212875_2034368.jpg


f0212875_20353386.jpg


敷地面積:79.06㎡を最大限活かしたコンペの結果はどうなるか楽しみです。
また西側には高い臃壁があり防護壁を作るか、RC造にしなければならない制限があり
光も採りにくい敷地条件でした。
私が感じた事は同じ配置になったとしても、それぞれの建築家の工夫やアイディアでこんなにも変わるのかと実感しました。
ファーストプラン提案が最終型ではなく、ここから積み重ねて行けるのもコンペの醍醐味です。
次回のコンペブログも楽しみにお待ちください。


建築家と造るならベルクハウス
[PR]
by berk_house | 2011-05-12 23:35 | Trackback | Comments(0)
こんにちわ。ベルクハウスの平元です。
今回は前回建築家ヒアリングを終えたW様邸のコンペプレゼンテーションをレポートします。

前回ヒアリングしたのプランニングのポイントは、
・LDKの配置が2階なのか、3階なのか。
・駐車スペースが1台なのか、2台なのか。
・高さ制限がある中で3階に十分な広さのLDKが配置できるのかどうか。
・駐車スペースを2台分確保すると居室スペースがせまくなってしまうけど、
どちらがベストんなのか。
となります。

今回W様邸のご提案をさせていただく建築家は、
●一級建築士事務所 田中剛建築設計室 : 田中 剛先生
●SOU建築設計室 : 清水 義文先生
●「K」一級建築士事務所 : K 先生
となります。

各建築家のアイデアが提案されました。
まずは田中先生のプレゼンテーションです。
f0212875_10125250.jpg

f0212875_10132798.jpg


田中先生の判断は、駐車場1台、2階LDKでした。
居室スペースの充実を優先しました。
ご希望のバルコニーについては、3階のルーフバルコニーではなく、一部斜線制限でカットされる2階の上部にバルコニーを設けLDKからのアクセスを考えました。
外観はご希望とおり洗練されたシンプルな輪郭となりました。



続いては清水先生のプレゼンテーションです。
f0212875_19205919.jpg

f0212875_10233229.jpg

清水先生の判断は、駐車場2台、3階LDKでした。
1台分をビルトイン、もう1台を屋外に設けました。
北側からの高さ制限が厳しい中、2段分のスキップフロアをうまく有効活用して、
3階LDKも十分な天井高を確保し、リビングからのルーフバルコニーを実現しました。
ヒアリング時にW様がおしゃられたご要望を細かく組み込んでます。
駐車スペース2台、3階LDK、スキップフロアの提案にはW様も驚きの表情でした。



続いてはK先生のプレゼンテーションです。
f0212875_10575643.jpg
f0212875_1058738.jpg

f0212875_10582750.jpg

f0212875_10584110.jpg

K先生の判断は、駐車場2台、2階LDKでした。
駐車スペースは2台確保し、リビングは天井高・上下階のアクセスを優先し2階に設けました。
清水先生に続き、他社さんのプランにはなかった駐車スペース2台を実現、
2階LDKに面して大きなグレーチングバルコニーを設置しました。
更に屋上も設置しました。
各スペースのパースもとても魅力的な生活を連想させてくれました。




今回のコンペプレゼンテーションも3名の建築家により、
LDKの階層、駐車台数も異なる、まったく異なる3プランのご提案となりました。
特に駐車場2台分、3階LDKは他社さんの提案にはない提案だったようで、
W様も新鮮な提案に喜んでいただけたと思います。

今後は建築家を1名に絞り、プランの詳細な打ち合わせに進んでいきます。
W様はどの建築家をお選びになるでしょうか。


建築家と創る家ならベルクハウス
[PR]
by berk_house | 2011-05-05 11:12 | Trackback | Comments(0)