「ほっ」と。キャンペーン

建築家との家づくりのサポーター、ベルクハウススタッフの視点で建築家コンペの実例をご紹介します。


by berk_house

<   2011年 03月 ( 5 )   > この月の画像一覧

建築家が決まりました。

こんにちは。

ベルクハウス営業の秋山です。

今週は、前回このブログで紹介した建築家コンペの
建築家の先生を決定したその後を報告します。

今回の建築家コンペで選ばれたのは、

山田建築研究所  山田 達也先生です。

先生の作品は勿論の事ですが、
人柄の良さも選定の理由に大きく影響したようです。

選ばれた作品はこちらです。
f0212875_18381569.jpg


この作品を元に先日、山田先生とお客様で再ヒアリングをご自宅で行いました。
f0212875_18402940.jpg

お客様の今回のプランについての細かい変更や要望を確認し
改めて、山田先生とじっくりと打合せを行いました。

ご家族の理想のお家の雰囲気と、山田先生の提案される内容が
近く非常に良い感じで再ヒアリングを行う事が出来ました。

今後は、今回の内容をふまえてプランの方を手直しして
いよいよプランの確定になります。

とても雰囲気の有る良いお家になりそうで
今から完成が楽しみです。

デザイナーズ住宅を創るならベルクハウス
[PR]
by berk_house | 2011-03-31 18:51 | Trackback | Comments(0)

ヨーロピアン風の家。

こんにちは。

営業の秋山です。

今回は、ヨーロピアン風のお家をご希望のお客様の
コンペを報告します。

お客様のコンセプトは、
『イギリスの家のような外壁にレンガやタイルが
貼っていて、雰囲気のある三角屋根の家。』

そして
『お家全体が長年使い込むほどに風合いが出て来るような
素材を使いたい。』

と言うのが希望です。

レンガや石・木などの自然素材を上手く使った、
雰囲気のある家の提案が出来るかが
今回のコンペのポイントになりそうです。


一人目は、設計事務所スタジオブラン  相田 禎延先生

ちなみに、今回もご自宅コンペです。
f0212875_15182686.jpg

始めて見る模型を興味津々で、二人で覗き込んでます。

f0212875_15204967.jpg

色使いも可愛いし、雰囲気のある模型です。
広いバルコニーも気持良さそうです。



二人目は、 一級建築士事務所GOOG建築設計室  後藤 隆史先生

f0212875_15271621.jpg

後藤先生の説得力有るコンセプトの説明にご主人も真剣です。

f0212875_15294878.jpg

外観はレンガを使った外壁と、バルコニーのデザイン性のある手摺が特徴です。



三人目は、山田建築研究所  山田 達也先生


f0212875_15351077.jpg

奥様は何やら気になるポイントが有りそうです。

f0212875_15371333.jpg

模型の完成度は高いですね。
全体的に素材感のバランスも良く、ご夫婦共にかなり良い感じでした。


さて、今回は最近多いモダンなお家ではなく、
素材感の有る洋風のお家のコンペをご紹介しました。

ベルクハウスでは、50人以上の建築家の先生達と共に
お客様の多種多様なスタイルやご要望にお答え出来る
本当のフルオーダーの家づくりを行っています。


では、次回もお楽しみに。


デザイナーズ住宅を創るならベルクハウス
[PR]
by berk_house | 2011-03-24 15:46 | Trackback | Comments(0)
こんにちは、秋山です。

今日は、前回の続きで建築家コンペを行った後
建築家の先生を選んだ後の再ヒアリングの様子をお伝えします。


前回の建築家コンペで3人の中から選ばれたのは、
シミズアトリエ一級建築士事務所 清水信人先生
です。

建築家コンペで先生を一人選んだ後、その建築家の先生と
もう一度ヒアリングを行い、プランの内容を完成させて行きます。

他の先生の良かったポイントを取込めないかの検討も
この時に行います。

こうして、どんどんとコミニケーションを密にして
建築家との家づくりがスタートして行きます。


今回も、ご自宅にてほのぼのと再ヒアリングを行いました。

f0212875_14173046.jpg
f0212875_14174780.jpg


さて、
今回のヒアリングで、更にお客様の希望がミックスされて
世界で1つしかない、夢のマイホームの完成に向います。


デザイナーズ住宅を創るならベルクハウス
[PR]
by berk_house | 2011-03-17 14:18 | Trackback | Comments(0)

お家でコンペ。

こんにちは、営業の秋山です。

今回は、前回このブログでヒアリングの様子を紹介したお客様の
建築家コンペのレポートをしたいと思います。

ちなみに、今回もヒアリングの時と同様にご自宅での
コンペ開催です。

建築家もお客様も、かなりリラックスした状態でプレゼンに望みました。

今回の特徴は、敷地延長の土地を最大限に有効利用し
家族皆が、笑顔で楽しく過ごせる屋上がある3階建ての家です。

では、一人目の先生です。

腰越耕太建築設計事務所 腰越耕太先生
f0212875_1825399.jpg

ご自宅だと質問もどんどん出てきます。

f0212875_18263433.jpg
f0212875_18265017.jpg


先生のコンセプトは【トンネルハウス】です。
トンネルの様に連続した空間を設計しています。
とにかく楽しそうな家です。
f0212875_1829116.jpg

屋上の人が・・・怖いです。



次の先生は

シミズアトリエ一級建築士事務所 清水信人先生
f0212875_18345657.jpg


清水先生は、全てを見渡す事の出来る広いリビングが特徴です。
子供部屋も気配が感じ取れる様に、空間が繋がっています。
f0212875_18372088.jpg
f0212875_18374452.jpg


模型はこんな感じです。
f0212875_18385250.jpg
f0212875_1839932.jpg

中までリアルに見える模型に、ご家族みんなで興奮されていました。
確かに、この模型は分かり易い!!


最後は、

一級建築士事務所 アトリエ・アンド・エス  佐々木先生

f0212875_1841451.jpg


先生は、なぜこう言う設計なのかを詳しく説明してくれて
お客様も「なるほど!」を繰り返されていました。

f0212875_18433635.jpg
f0212875_18434480.jpg


模型です。
f0212875_18442293.jpg



今回は、
お忙しいご家族の為に、建築家ヒアリング・コンペ共に
ご自宅にての開催となりました。
事務所で開催する時と違って、リラックスした状態で出来たので
意見やご質問も多々出て来て、非常に雰囲気の良いコンペでした。

改めて思うのは、建築家コンペって楽しいです!!

デザイナーズ住宅を創るならベルクハウス
[PR]
by berk_house | 2011-03-10 18:53 | Trackback | Comments(0)

コンペの総評

こんにちは。
ベルクハウス営業の外山です。

今回の報告は、建築家コンペ終了後にお客様に建築家選定理由
を書いて頂く総評の表を紹介します。

今回の建築家コンペは、

・山田建築研究所     山田 達也先生
f0212875_16463128.jpg
f0212875_16464335.jpg
f0212875_16474635.jpg


・コニシ建築設計事務所  小西 昌太先生
f0212875_16495722.jpg
f0212875_16501253.jpg
f0212875_16502675.jpg
f0212875_1650431.jpg
   

田中哉子建築設計事務所   田中 哉子先生
f0212875_16531022.jpg
f0212875_16545558.jpg
f0212875_16551019.jpg
f0212875_16553528.jpg


以上の先生方によるコンペでした。

この建築家コンペを終えて、お客様に書いて頂いた総評がコレです。
f0212875_16593281.jpg


この様な形で、3人の先生の良かった点・悪かった点をそれぞれ書いて頂き
それぞれの先生に結果を報告します。

このお客様の正直な意見が、今後の建築家の先生のレベルアップにつながります。

では、次回をお楽しみに。



建築家と創る家ならベルクハウス

[PR]
by berk_house | 2011-03-03 17:03 | Trackback | Comments(0)