建築家との家づくりのサポーター、ベルクハウススタッフの視点で建築家コンペの実例をご紹介します。


by berk_house

<   2010年 04月 ( 2 )   > この月の画像一覧

建築家コンペヒアリング

ベルクハウス平元です。
O様邸、今回は建築家コンペヒアリングです。
お客様のお住まいに対するご要望を3名の建築家が同時にヒアリングします。
(建築家ヒアリングはコンペの平等性を図るため、3名同時ヒアリングを行います。)

O様の住まいに対するイメージ・ご要望をもとに3名の建築家を選抜しました。
今回O様の住まいをご提案するのは


f0212875_21214785.jpg

f0212875_2129266.jpg

f0212875_21303867.jpg

左からTSKアソシエイツ大塚先生、アトリエテクト佐藤先生、SOU建築設計室清水先生
(50音順)

約1時間30分間、O様の住まいのご要望をディスカッションいたしました。
お住まいのご要望をまとめると、3LDK・ロフト・ルーフバルコニー・収納は床面積に算入されないようなスペースでの提案、リビングは吹き抜け、、、etc。
その他、お客様のライフスタイルや敷地の条件(接道の方位やその敷地で眺望の良い方位・光の取り入れ方など)を踏まえて建築家のプラン作成が始まります。

さて、私たちハウジングプロヂューサーの役割ですが、事前にヒアリングしたO様のお住まいに対するご要望が建築家に十分に伝わるようにディスカッションに参加いたします。3名の建築家を前に最初は緊張されるお客様もいらっしゃいますが、伝え漏れがないように気を配ります。
それでもヒアリングの際に要望を伝え忘れた、後から新たな要望が思い浮かんだら、、、、。
そんなときはハウジングプロヂューサーにご連絡下さい。3名の建築家にご要望をお伝えいたします。


ヒアリングを終えて2週間、いよいよ次回はプランのご提案となります。
[PR]
by berk_house | 2010-04-26 22:28

はじめまして。

はじめまして。ベルクハウスの平元と申します。
コンペブログ第2弾は、私が担当させていただきます。

今回住まいづくりのお手伝いをさせていただいているのはO様。
土地購入から新築のご計画です。
はじめてお会いしたのは駒沢住宅展示場。
土地購入を検討されている最中、
土地を担当されている不動産業者さんと一緒にモデルハウスにお越しいただきました。
その際にお話したことは検討地で建築可能な建物について。
イメージとズレがないか、主に建物のボリュームについて                    ※クイックプランを基にお話しました。
土地の購入後に後悔しても遅いですから、事前の確認は重要です。
どうやらイメージどおりのボリュームは納まりそうです。
当日は検討地のお話しをしてお別れしました。


2週間後、土地の購入を決めたO様と再び駒沢展示場でお会いすることとなりました。
これから建築家コンペへと話は進みます。
続きは次回。

※クイックプランとは土地の購入を検討されているお客様に対して、
検討地でどのような建物が建築できるかをご確認いただくために作成する簡易プランです。
建蔽率・容積率をはじめ敷地にかかる高さ制限や斜線などの法的制限について、         図面を作成しご説明いたします。土地の形・接道の方位によって建物にかかる制限が       異なりますので事前のチェックは重要です。
下の図面がクイックプランの一例です。(注:O様とは別の敷地のクイックプランです。)
各部屋の大きさや斜線についてご理解いただきます。
f0212875_22263427.jpg

[PR]
by berk_house | 2010-04-15 22:32