「ほっ」と。キャンペーン

建築家との家づくりのサポーター、ベルクハウススタッフの視点で建築家コンペの実例をご紹介します。


by berk_house

間口2間半の敷地に建てる快適な住まい<コンペ>

さて、間口5.5m(2間半)、奥行き10mの敷地にどのような快適に暮らせる提案がされたかご紹介します。

まずは倉石・山木一級建築士事務所の倉石先生の提案です。

ポイントは玄関からの三和土土間がリビングまで続いています。
そのためリビングは快適に広く感じることでしょう。
また2階バルコニーの一部に容積率除外の納戸が設けられています。

f0212875_1435586.jpg
f0212875_14353536.jpg
f0212875_14354999.jpg
f0212875_1436859.jpg


2番手は田中剛建築設計室 田中先生です。

ポイントは中庭です。
中庭をつくることで奥にある書斎やバスルームまで光が差し込まれます。
また2階にロフトが設けられています。

f0212875_14384723.jpg

f0212875_1439895.jpg
f0212875_1439227.jpg
f0212875_14394052.jpg


最後にシゲルヒラキアーキテクトの平木先生の提案です。

ポイントは1階と2階の間に中間階を設けたことです。
11帖を超える収納として利用できます。
また中間階により2階の位置が高くなり、眺望に優れています。

f0212875_1443198.jpg
f0212875_14431648.jpg
f0212875_14432826.jpg
f0212875_14434346.jpg


皆さんが選ぶのは、どのプランでしょうか?
[PR]
トラックバックURL : http://berk.exblog.jp/tb/23881497
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by berk_house | 2015-04-09 14:45 | Trackback | Comments(0)